--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.02 (Sun)

午後の駿府城公園

静岡入管の帰りに
駿府城公園に寄りました。

IMG_4872_convert_20121128125446.jpg

まず出迎えて来れたのはお堀にいる鯉のみなさん

IMG_8925_convert_20121128125645.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが
どの鯉も巨大(70cm以上はありそう)&丸々太っていて
顔を覗き込んだだけでこんなに大歓迎を受けました!

IMG_0750_convert_20121128125018.jpg

城内に入って散策すると庭園があったのですが
有料なので(といっても150円ですが・・)
どうしようか3秒位モジモジしていると受付のおばさまが
「どこからいらしたの?お仕事ですか?」
ーはい、名古屋です。仕事が少し早く終わったのでー
「それはお疲れ様でした。時間までごゆっくり」
と云う流れで入園。

入ってみるとまたも鯉のお出迎え

IMG_1494_convert_20121128125125.jpg

お堀在住のたくましい(ガツガツした?)鯉とチョト違い
透き通った水の中で
色とりどりの姿で優雅に泳ぐ庭園内の鯉を見ていると
鯉の世界にもヒエラルキーってあるんだなぁ、と思いながら歩みを進めると

IMG_0031_convert_20121128124912.jpg

これは素晴らしい!

さっき、3秒とはいえモジモジした自分を全力で責めながら
ベンチに座ってこの景色に見とれました。

景色を見ながらふと頭に浮かんできたのは
この日入管で依頼者が流した涙。

さっき起こった出来事を
この景色でワイプしようなんて意図はなかったけど
なぜか公園に行きたいと思ったのは
体がそれを求めたのか。

景色を見ているだけなのに
真っ只中にいて景色なんて目に入らないだろう依頼者のことを思うと
柄にもなく罪悪感が・・。


20分くらいそこでボッーとしていたのか
何かキャピキャピした声がするなと思っていたら
高級カメラをぶら下げた女の子たちが。

IMG_8814_convert_20121128125618.jpg

どうやら地元の写真部の女子高生のようで
庭園内をいろんなアングルでパチクリしてました。

こっちは庭を観賞しているんだけど
女子高生を見ていると思われるんじゃないか(・・誰に?)という
被害妄想が膨らんできたため、庭園から撤退。

公園内を再び散策すると
小学生の男女がハァハァいいながら走っていて
先生が「もう一周!」と叫ぶと
何かブツブツいいながらも汗びっしょりで走りぬける。

芝生広場では女子学生のふたり組みが
一方をモデルにして絵を画いていたり

ベンチではケシカランっことに制服姿のカップル(中学生?高校生?)が
情熱的なKISS!(*^.^*)

カラフルな塔の前では年配の方々が何やら話込んでいたり
犬の散歩をしている人達がお互い挨拶しあい、犬同士もクンクン・・

何だこの憩い感&やわらかな時間は!

静岡は祖父母(母方)の住んでいた場所&
気候も温暖&人も穏やか(親戚調べ)=大好きなので
バイアスがかかっているかもしれませんが
ココこそ理想の公園です!

夕暮れ時になり
静岡に転勤になったK君(通称ゴルジ)との待ち合わせ時間も迫ってきたので
城内を出ると、お堀の周りにはランナーが走り

IMG_3816_convert_20121128125319.jpg

さすが、静岡!ミカンが生ってる

IMG_5211_convert_20121128125553.jpg

そんな時ケイタイが鳴りでてみると
依頼者のネパール人の方からいい知らせ。


今日のようなハードな案件はあるけど
また、「がんばろう」と思える一日でした。

IMG_4285_convert_20121128125348.jpg

P.S.
その後、ゴルジと合流して
生シラス・アワビ・サザエ・マグロ・ブリ・イカetcをたらふく食べました。
静岡の魚はうまかった!


スポンサーサイト
19:02  |  Trip  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.10.13 (Sat)

歯痛には

先日、約一年ぶりに東京に行ってきたのですが
日帰りでしかも経費をケチるために深夜バス(往復約14時間)を利用したため
早朝6時に名古屋に戻った頃には腰が痛いわ眠いわで体調がすぐれず
しかも、その日は8時からゴルフだったので(スコアは散々でした)
終わった頃には体がヘトヘト。

早めに寝たものの、翌朝になっても疲れが取れず
虚弱体質のミーの体は筋肉がこわばり、微熱を発し・・
まぁここまではいつものことなのでどうってことないのですが
今回はこれに歯痛が加わりもうヤダ虚弱体質!

「歯イテ~よ」と唸りながら薬箱をまさぐると
以前、扁桃腺に膿がたまった時に医者から処方された
痛み止めの「ロキソニン」発見!

すがるように飲んでみると
なんと15分位で痛みが和らぎ30分後位には痛みがほとんどなくなった。

ロキソニンすげぇ~!
ロキソニン神! 
(当然、ロキソニン作った人はノーベル賞もらってますよね!?)



が、4時間位経つと
やっぱ「歯イテ~よ」

でも大丈夫!ミーにはロキソニンがある。
15分後・・「ロキソニンすげぇ~!」



このパターンを数度繰り返しながらふと処方箋を見ると
「一日に2回限度!」と書いてある。

やべぇー、オーバードーズだ。
もし幻覚とか出てきたらどうしようと思い
怖くなって早めに帰宅し布団にもぐる。

幸い幻覚は出てこなかったものの
また歯が痛みだす。
でも、今日はもうロキソニンを飲むことができない。
どうしよう?とネットで検索すると
歯痛に効くというツボがあったので押してみる。

うーん、効いてるのかな?

ツボだけでは弱いとさらにネット検索を続けている最中
Radikoから西野カナの「GO FOR IT!!」が流れてくる。

「あー、この曲好きなんだよな。」と思いながら
Amazonで西野カナのバイオグラフィーを見ると

「飾ることないリアルな恋愛観を投影した歌詞と
類まれな透き通った歌声が10代女性を中心に注目を集める」と。

おーい、10代女性限定ですかー
おっさんもこの曲大好きなんですけど・・。

なんか、この曲聞いてると
ワクワク元気な気分になれるんだよな。

ロキソニンが切れても
この曲を聴いてる間はなぜか歯の痛さを感じない。

そうです
歯痛には「ロキソニン」と西野カナの「GO FOR IT!!」で決まり!




P.S.
今回の東京日帰り出張は
主に品川での打ち合わせ&東京入国管理局への申請だったんですが
品川の変わり様にはビックリしました。
品川駅構内はエアポートみたいだったし
品川インターシティのカッコよさにはたまげました。

 ビル+(1)_convert_20121005052547

品川のメガ高級マンション「ワールドシティタワーズ」
こういうの名古屋にも作らんと。

27c2e52aee42b068f661a6d1b10520be_convert_20121014062129.jpg



でも新宿は、学生の時とあんま変わってなかったなぁ。
(大震災から2ヶ月後に行った新宿はホント暗かったけど)
ホッとすると同時に
年をとったのかあの猥雑パワーには勝てませんでした。

10何年ぶりにアルタで待ち合わせをして
学生時代の友人と合流。

IMG_7+(1)_convert_20121005052907

雨でしたが、一応ココも。

 6_convert_20121005052834_convert_20121005053434


07:48  |  Trip  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.11.01 (Mon)

22世紀医療センターin 東大病院

縁あって先日
22世紀医療センター内にあるハイメディックという施設で
体の全身を検査をしてきました。

注射や胃カメラ・バリウムが嫌で
今までろくに体の検査をしたことがなかったのですが
今年、事務所(AOI国際法務事務所)を立ち上げた事もあって
これからは体に気を遣っていかねばとの思いと
今回検査を受けたハイメディックは
PETやMRI、マンモグラフィーを組み合わせた検診で
胃カメラやバリウムを飲まなくてもいいと云うことだったので
いざ東京へ。



IMG_1012_convert_20101101055738.jpg

少し早く着いたので、東大の構内をブラブラ。
学生時代、ダイエーの創始者故中内功さんの勉強会に参加して以来の
2回目の赤門くぐり。

たいした感慨はないものの
歩いている女子学生を見るとやっぱりかしこそう・・・
かつ、綺麗な娘もチラホラいるが
この後の血圧測定に響く恐れがあるため
後ろ髪を引かれる思いで退散し病院へ。

外来入口に入ろうとした時
二人の女性がベンチに憮然とした顔で座り
それを囲む様に三人の黒のスーツの男達が頭を下げる
事故か何かあったのだろうか。

ベンチの女性の憤まんやるかたない顔が頭にこびりつき
少しダークな気持ちになりながら病院に入る。
案内窓口で22世紀医療センターの場所を聞き
専用エレベーターで9Fに行くと
なんと病院らしからぬホテルの様なエントランスが。

IMG_1018_convert_20101101055823.jpg

中に入るとコンシェルジュの様な女性のお出迎え
今日一日の流れの説明を受けると
8時間の長丁場のお世話をしてくれる看護士二人の方が登場
ヤバイ!みんなkawaii!
この頃にはさっきの憮然とした表情のおばさんの顔は頭から消え去り
ルンルン気分に突入

そして最初の問診になるのだが
ここでも笑顔が加速する
先生が若くてメチャ綺麗! ▼*゚v゚*▼
東大の先生だから東大出身の可能性が高い訳で(本当か?)
東大の、しかも医学部でかつ綺麗で若いという最強ぶりでは
そりゃもう血圧値はどんどん上がります。

こんな調子で8時間の検査はあっという間に過ぎ
あとは先生からの検査発表と説明を受けるのみ。

部屋に入るとホテルの支配人の様な男の先生が鎮座ましまし
検査の結果も気になり少し緊張していると
ミーの脳の画像がモニター上に現われ
先生が衝撃の一言

「脳に・・・」



(つづく)

 
08:31  |  Trip  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2010.08.05 (Thu)

初出張!?~北海道・別れ路篇~

6月21日に多くの人から祝福されつつ開業し
7月には生まれて初の出張で北海道へ
よーしっ!ロケットスタートだぁ~
と意気込んでたら



いきなりキマシタ。
マイナスの運気が。(´⌒`。)

今思えば・・・アノ瞬間から
何か歯車が。



北海道2泊3日の最終日は
仕事も終わった事なので
丸1日小樽観光して
19時35分新千歳空港から帰路の予定でした。



お昼ころ札幌から小樽に着くと
まずはお決まりの「小樽運河」へ
08_convert_20100719200704.jpg

09_convert_20100719200737.jpg

運河の水はお世辞にも綺麗とは言い難いものでしたが
運河沿いの倉庫などは風情がありました。


まずはお土産を買わねばと云う事で
有名な北一硝子でランプなどを選び
もっと面白いものはないかと歩き回っていると
ピンとくる店が

17_convert_20100719201532.jpg

18_convert_20100719201609.jpg
ヒグマの爪のキーホルダー
何と一番長い爪の値段は40,000円!

ガウッ~
16_convert_20100719201258.jpg


ヒグマの爪は買えませんでしたが
このお店「カムイ」でエゾシカの角で作ったペーパーナイフと
アイヌの人が手彫りで作った冬眠中の熊を購入
IMG_0921_convert_20100805015527.jpg




さぁお土産を買ったら後は食うのみ

11_convert_20100719201453.jpg
夕張メロンソフト~本物はどれでしょう??~

13_convert_20100719202449.jpg
おさわり禁止!?の特大ホタテをバター焼きで食べ

小樽と云えば寿司と云う事で
いざ寿司屋へ・・・

入るのに1時間かかりました!

だって今までカウンターの寿司屋に一人で入った事がないから
敷居が高い高い

この店でもないあの店でもない
いやこの店なら入りやすいぞ
でもあっちの店の方が・・・

こんな調子でいつもながらの脳内ドギマギを繰り返し
暑さと疲れも相まって
もうどうにでもなれと
目の前の寿司屋に「突撃しまーす」

15_convert_20100719201231.jpg

のれんをくぐると・・・

客俺一人!オヤジ超怖そう!

もう飲むしかないと飲めない酒をグイグイのんでいると
にぎりが目の前に
アワビホッキ貝サーモントロ
メチャウマワロタ

オヤジさんもしゃべってみるととてもいい人で
いい気分で店を出ると
風鈴の音が涼しく響く。

20_convert_20100719201644.jpg

北海道へ来て一番思ったことは
北海道の人も街も
なんか余裕があるなと云うこと。

食べ物屋さん、道を教えてくれた通りすがりの人、ススキノのお姉さんetc
何か肩の力が抜けてると云うか
心があると云うか
それがホテルの人の対応でさえ
いい意味でどこかスキがあると云うか
人間味が滲みでると云うか
なんちゅうか・・・本中華。(ウッシッシ)

これも余裕のなせるわざか
札幌の地下鉄の車両の中には風鈴が掛けてあって
チリンチリンの音で体が軽くなる。
ラッシュではたくさんの人が乗り込んでくるものの
何か他の都会で感じるギスギス感がない。
地下鉄に風鈴を掛けると云う
一見何気ないことでも
心に余裕がなければこの発想は出てこないのではないだろうか。

そんなことを考えながら街を歩いていると
小さな犬がずっと飼い主さんの顔を見ながら
楽しそうにシッポを振ってる。

21_convert_20100719201718.jpg



さてそろそろ日も落ちてきたので
小樽駅に歩を進め
新千歳空港行きの電車に乗って
ふと時計を見ると

「アレっ 案外いい時間になっちゃったな。何時に着くんだろう」


新千歳空港への電車到着時間  19時31分
新千歳空港からのフライト時間 19時35分


ヤバイ!かも (・・;)

JALに電話し事情を話し
「待ってて」と頼む
確約できませんがギリギリまで待ちますとの返答

この時点でミーは多分乗れるだろうと楽観

予定通り19時31分に到着し
そこから死ぬほど走りカウンターに19時35分

この時点でミーは間に合ったと確信

「さっき電話したロマンスターですけど乗れますか!」

走っていただき誠に申し訳ありませんが (エッ)
もうすでに飛び立ちました。

エッ~~~~~~~~~!ナンデ??




今なら言えます。
エッ~~~~~~~~~。じゃない!
飛行機は電車じゃないんだ。
飛び乗ることはできないんだよと。

でもあの時はあの時は
酔ってたのかなぁ。





04:53  |  Trip  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。