--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.30 (Mon)

逆張り~ナイフは落ちきったのか!?~

今年の初夏

日経平均が10,000円を回復したのを機に

株はすべて売り、様子見を決め込んでいたけれど

その後も案外強い世界経済を

指をくわえながら(よだれをダラダラたらして)見ていた昨今

ドバイショックのニュースが!


世界市場が急落し、円も一時80円前半まで進み

週明けの日経平均はどうなるのか??


本来なら

「キタ――(´・ω・`)――♪ 逆張りミーの出番だ!」と

SBIのHYPER ETRADEの更新をしたり

情報も収集したりするんだけど

今回は何か気が進まない。

(まぁ気が進んだ時にした売買で利益を上げているかと云うと…。(;へ:)クスン)

株の格言に「落ちてくるナイフをつかむな。」

と云うのがあるけれど

昨年のリーマンショックから

一見平静さを取り戻した様に見える今が

どうしても〝ナイフが落ちきった〟状況だとは思えないからだ。


100階から落ちたナイフが何階かはわからないけど

まだ上層階の窓の庇かどこかに辛うじて引っかかってるだけじゃないかと。


半世紀以上前の事象と較べるのは単純過ぎるかもしれないけど

1929年に起きた大恐慌の株価が底を打ったのは

数回の回復局面を経ながらも結局は3年後でなかったか。


巷のビジネス書の中でも最近やたらと

〝ドル崩落〟や〝世界恐慌〟などの文字が躍る。

国内でもこのまま円高が進行すれば

製造業への労働者派遣を原則禁止する方向の現政権下では

逆に雇用の空洞化を招き、さらなる失業者が増大する事態も想定される。


あぁ、目の前に暗雲が立ちこめて来た…。






おいおい、ちょっと待て。

2012年人類滅亡説を描く映画『2012』の公開先週からじゃなかったか。

ドバイショックも先週…。

何かクサクないか!

どっかの大金持ち達がこの映画で世界の人々の不安を煽り

そして大がかりな売りを仕掛けてまたシコタマ儲ける気じゃ。

ゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!





いかん、もうすぐ夜が明ける。

現実と妄想の境界もあやふやになってきた。

深夜から明け方にかけて書くラブレターの悲惨さは

身をもって知ってるはずだ。


今回はこの位にしておきます。m(_ _)m


スポンサーサイト
04:53  |  雑感  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。