FC2ブログ

2010.11.07 (Sun)

ミャンマー?Not ビルマ

昨日、猪木さんのレスラー生活50周年の記念公演に弟と行く道すがら
「11月7日のミャンマー選挙に反対します!」の横断幕が目に留まったので
歩みを止め署名活動をしている人に事情を聞くと

11月7日にミャンマーで20年ぶりに総選挙が行われるのだが
前回選挙(1988年9月)で82%の議席を獲得した
アウン・サン・スー・チー氏が率いるNLD(国民民主連盟)はこの選挙に参加できず
(軍政は前回の選挙結果を無視し民主化運動を妨害し、2003年には遊説中のスー・チー氏一行が襲われ100以上が殺害され、その後スー・チー氏は現在まで自宅軟禁が続いているため)
2008年に強制的に制定された憲法により国軍が権力を維持できる仕組みになっているので
この選挙は現状の軍事独裁政権を継続させるための見せかけの選挙だから
選挙反対の署名に力を貸して下さいと云うものだった。

IMG_1072_convert_20101107123228.jpg


その時記憶に蘇ったのは学生時代同じクラスだったミャンマーからの留学生R

彼はとてもエネルギッシュで明るく
しかもフランスと確かアメリカにも留学経験があって
話が面白いのでよく一緒にごはんを食べたりしていたんですが
何気にミーが「ミャンマーってどんな国なの?」的なことを聞いたときに
それまで笑っていた顔が少し曇り
「ミャンマーと云う呼び方はしないで下さい。ミャンマーは軍事政権が付けたもので
 私の国はビルマです。」

その時、平和ボケ全開の当時のミーは(今もそうかもしれませんが)
ビルマと言われて「ビルマの竪琴」しか思い浮かぶものはなく
ただポカ~ンとすることしかできなかったけど
その後少しビルマのことを調べると
彼の否定するミャンマーと云う呼称を
欧米が否定する中、世界に先駆けて日本が承認したことが分かり
彼はそれを知っているのかな?などと思うと
ちょっと後ろめたい感じが出てきたりして
あれ以来彼とどういう関係性を築いたのか思い出せず
ミーが他の学校に移ったことも手伝って
彼とはもう長い間会ってない。

彼は今、日本にいるのかな?
もしかしたら母国に戻り民主化運動に参加しているんじゃないのかな?

そんなことを思うと
「11月7日のミャンマー選挙に反対します!」の署名欄に書くミーの名前に
少し力が入った。





 
スポンサーサイト



18:49  |  社会の窓から  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |