--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.20 (Mon)

大仁田厚さん、来る!

先日、「国際グラフ」編集部から突然取材依頼の電話が。
なんでも、開業まもない士業の特集を組むので取材させて欲しいと。

はじめは、もっとふさわしい事務所があるからと断わりました。
が、次の言葉を聞いて前言撤回

「大仁田厚さんがインタビュアーです。」

お受けします!

早速、取材日のスケジュールを合わせ
プロレス好きのえふ師、弟、高校のT先生を緊急招集

残念ながらT先生はPTAの会合で来れませんでしたが
当日は大盛り上がりでした。

大仁田さんは、リング上で見せる顔とは全く別の
とても紳士で、かつフランクに接して下さいました。

仕事の話はもちろんですが
政治・経済そしてプロレスの裏話まで話題が及び
話が白熱してくるにつれ大仁田さんも熱くなってきて
対談と云うよりプロレスしている感じになってきました。

とてもエキサイティングで夢のような時間でしたが
一番嬉しかったのは
「先生(大仁田さんに気を遣って呼んでもらいました)も、プロレスやってるんだよ!」
と言ってもらったことです。

小さい頃からプロレスラーになりたかった自分にとって
これ以上の言葉はありません。

対談は時間を大幅にオーバーして終わりましたが
とても名残り惜しく、この時間が永遠に続いたらと・・・。



対談内容は「国際グラフ」7月号に掲載されます。









 
スポンサーサイト
01:20  |  プロレス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。