--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.27 (Sat)

絶唱のち赤面

久しぶりに事務所に泊まり、明けた土曜の朝
軽く外を散歩してバナナを買い(周回遅れでバナナダイエットはじめました!)
事務所へ戻る道すがら
路駐の車から福山雅治の歌が・・・

いい曲だなー。どっかで聞いたことあるなーと思いつつ
事務所に着きバナナを食べながらネットでニュースをチェックしてると
紳助さんの黒い交際の話題が多い中、その関連ニュースとして小さく
内田裕也さんがYOUTUBEに
自身の動画(暴力団の誕生会で歌っている映像)の削除依頼をしたとある。

内田裕也さんと云えばシェキナベイベー→ニューイヤーロックフェスティバル→仲間思い→
でもあまり道で合いたくない→女にはモテル→国際女優島田陽子→無断で合い鍵→
妻は樹木希林の連想ゲームが、まだ午前中で冴え渡っているミーの頭を瞬時に駆け巡り
あっ、さっきの曲あのCMで流れてたのだ!

家族になろうよ

凄くいい曲なのに
アラフォーで独身で
お后の条件は20代で超キレイ
(が、Qちゃん・アンジー・エリザベスハーレーの場合はもちろん年齢制限は解除!)
とか宣っているミーにとっては耳に痛いというか
「おいっ、いつまでも・・・。地に足つけろよ。」と言われているようで。

ヘビーローテーションで聞いていると
なぜか、前のハニーのお兄さん夫婦の産まれたばかりの赤ちゃんの
あの足の小っささを見た時の驚きを思い出したり。

家族か。

政府が育児休業制度や子供手当をいくら拡充しても
なかなか少子化に歯止めはかからないけど
案外、一曲のヒットソングがその時の社会状況(震災後の日本)と相まって
結婚ブームやベビーブームを生むんじゃないかなぁ。

何度も聞いたあとは、当然それに合わせて歌いたくなる。
最初は、声を抑え気味に歌っていたけど
両隣の会社はまだ人の気配はないしと
徐々に音量は増し
だんだん歌いながら気持ちよくなってしまって
他の曲もと。

はいっ!そうです。
ミーとカラオケに行った事がある人ならおわかりでしょうが
マイクなしで歌うあの曲です。

誰も寝てはならぬ

一回歌うごとにエンドルフィンがドピュドピュと
もう止まりません。

「まぁ一回まぁ一回とたいがいにしとかなかんよ」と
前頭葉から声はするものの
「気持ちよすぎるもん」と脳幹が。

何回歌っただろうか
歌いながらもお腹一杯感が漂い出したその瞬間
後方に人の気配が。

驚いて振り返ると

「チャイム鳴らしたんですけど・・・。でも声がしたんで」
郵便配達の方が申し訳なさそうに。

「すいません。気づきませんで・・・。ハハハ」と赤面のミ-。

いつから見られてたのかな?!(´ー`ヽ)

でもまぁ
大きな声で好きな歌を唄うだけで
何かこうスーッと重いものがぬけてくようで
たまにはいいもんですね。



後方には注意が必要ですが・・・。


 
スポンサーサイト
14:06  |  戯言  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。