--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.03.02 (Sat)

合格祝賀会

先週の土曜日
伊藤塾名古屋校の行政書士合格祝賀会
志水クラスOBとして参加しました。

出席された合格者の方と
お話させていただく機会があったのですが
合格後、すぐに開業される方や
ロースクールに進まれる方など進む道は様々なものの
どの方も目的を成し遂げた自信に溢れ
次のステージでも「がんばるぞ!」という思いが
ひしひしと伝わってきて、とても刺激になりました。

そう言えばミーも
司法試験から転戦して(断念して?)
今度はどこで戦おうと
デイトレやったり(全額つぎ込んでた会社が倒産・・。人生オワタ\(^o^)/)
期間工に行ったり(契約期間満了により無事退社もギックリ腰の癖がつく)
魚河岸でマグロ&カジキひっぱったり(昼夜逆転により10kg痩せました!)
転戦に転戦を重ねた挙句
ミーを生かす道は行政書士しかない!と
受験して合格通知が届いた時は
「食えない資格ナンバーワンなんて言われてるけど
よ~しっ、Mr.行政書士になって
行政書士を人が羨む魅力あふれる職業にしてやろう!」と
威勢よく思ったものです。

(開業2年8ヶ月目の現実から照らし合わせると
Mr.行政書士とは程遠く
やっとハイハイからタッチできるようになった
グリーンボーイそのものですが・・)

さきほど、合格者の方は‘自信に溢れ’と書きましたが
特に、すぐ開業される方の中には
それとは裏腹の不安を口にされる方もいらっしゃいました。
「行政書士で食っていけるんでしょうか?」
「どの業務をやって行ったらいいんでしょうか?」

この問いに対してグリーンボーイが
2年8ヶ月の短いキャリアの中から
無理やり絞りだして答えるとすれば
月並みになりますが、やはり「あれもこれも」よりは
「私はこれ(で地域一番)」を志向した方がよいと思いますし
その‘これ’も、弁護士や司法書士とかぶる業務より
行政書士のメイン業務の中にある競争余地を探ったり
許認可業務の中で、これからニーズがあり
かつ、あまり開拓されていない業務をみつけることに
エネルギーを費やすことを勧めます。

開業したての頃
どんな仕事がくるのか不安で
あれもやらなきゃこれもやらなきゃと
いろんな業務の予習をしましたが
どの業務も商品として競争力を持たせるには
一朝一夕にはいかず、結局付け焼刃になるため
「あれもこれも」では全体が薄くなり
アピールポイントに欠け、埋もれてしまう可能性があります。

また、社労士や司法書士資格などの他資格をとった方が
儲かるんじゃないかとも思いましたが
行政書士を含め、各士業でいわゆる成功されている方の多くが
専業でかつメイン業務を持っていることから
ダブル、トリプルライセンスと売上げは
必ずしも比例するものではないと分かりました。

加えて、行政書士業界は
弁護士や司法書士、社労士業界などど比べて
幸か不幸か、大資本がまだあまり入っていないこともあり
開業したての資金力がない事務所でも
特色を打ち出せば、既存の事務所と十分勝負できます。

現在、市場規模が拡大している
ネット広告(検索連動型広告)のキーワードのクリック料金を例にとると
他業界でよく使われるキーワード(「債務整理」「交通事故」など)は
入札価格が高いので、ある程度資金力がなければ継続的に広告を打つことは難しいですが
行政書士業界でよく使われるキーワード(「建設業許可」「ビザ申請」など)は
まだ比較的安価なので、開業したての方でもそれほどハードルは高くありません。


と、ここまで書いてきて
なんか、恥ずかしさが押し寄せてきました。
毎月の支払いでゼイゼイ言ってるグリーンボーイが
何を語っているのかと・・。

(グリーンボーイのたわごとは華麗にスルーして
成功されている行政書士の本がたくさんありますので
そちらを参考にして下さい。)





最後になってしまいましたが
2012年度行政書士試験に合格された方
おめでとうございました!

特に開業される方!
お互い切磋琢磨し、魅力あふれる業界にして行きましょう!

また、2013年度行政書士試験に挑まれる方!
この試験は行政法と民法だと思います。
メリハリをつけて、GO for it !して下さい。
来年の合格祝賀会でお会いしましょうね。


スポンサーサイト
19:31  |  AOI国際法務事務所  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。