--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.04.08 (Tue)

人の行く裏に道あり花の山

先日、(とは言っても1ヶ月以上前ですが・・)
伊藤塾名古屋校の
2013年度行政書士合格祝賀会に参加させていただきました。

学生からリタイアされている方まで年齢の幅は広く
キャリアも様々で、中には自己破産から一念発起して合格された方もいて
つくづく、この試験の間口の広さを感じました。

開業予定の方に向けてのメッセージで
「数千ある許認可業務の中から、
宝の山を探し出すロマンが行政書士という資格にはあります。」と、言ったところで
「ロマンの話より、食べて行くための具体的な話を聞きたい。」という視線を感じて
現実的な話もさせていただきましたが
士業の置かれた厳しい状況の中でも
この資格で一旗揚げてやるぞ!と云う熱が伝わってきて
ミーもウカウカしてられないと、いい刺激を受けました。

行政書士をより魅力ある職業にしていくために
お互い切磋琢磨してがんばっていきましょう!
(今年結果が出なかった方、来年の合格祝賀会でお会いしましょう!)

P.S.
今週の月曜日、八百津町役場へ農地転用の申請をした後
次のスケジュールまで時間があったので
周辺をドライブしていると、綺麗な桜が。

あ

山で見る桜は格別だなぁーと
車を停めて付近をブラ散歩。

すると中国の渓谷のような景色が目の前に

い
(Wikiによると「蘇水峡」と呼ぶらしい)

川の流れを見ながら橋を渡ると
何か気になる雑木林があったので
ちょと勇気をだして分け入ってみると




なんと、まぁ
宝の山!花の山!

う

え




スポンサーサイト
22:47  |  AOI国際法務事務所  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。