--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.05.06 (Wed)

I shall be released

昨日、同じ曲を朝までブッ続けで聴いちゃいました。\(^o^)/
その曲は「I shall be released」

元はボブ・ディランが書いた曲ですが
最近だと映画「チョコレート・ドーナツ」の中で
ゲイの主人公がラストで歌い上げる曲って言った方が分かりやすいかもしれません。

実はミーも数ヶ月前に「チョコレート・ドーナツ」を観るまでは
この曲のことをすっかり忘れていましたが
学生時代に行ったディランのコンサートの前に
予習のためディランの曲を聴きまくったので
確かにこの曲も聴いていて
あぁ、だから映画を観たとき懐かしく感じたんだと納得しました。

ちなみに予習の甲斐なくコンサートでは一曲も分からず・・。

それよりショックだったのは
「風に吹かれて」もこの「I shall be released」も当日演奏してたと後で知り
Oh,no アレンジ!(´;ω;`)

少し脱線しましたが
最初から「I shall be released」を聞こうと思ってた訳でなく
数日前の清志郎特集をテレビで見過ごしたので
YouTubeでRCサクセションの曲を中心に聴いてたら
何と清志郎が「I shall be released」をカバーしてるのを発見!して
そしたら甲本ヒロトやマーシー(真島昌利)もこの曲をカバーしてて
ミーの大好きな人達がこの曲をカバーしてるのが嬉しくなって
結局YouTubeに上がってる「I shall be released」をほとんどすべて聴いてたら
あっと言う間に朝(約7時間位聴いてた)が来たぁ〜。\(^o^)/

どの演奏もよかったので(ベッド・ミドラーはオーバーアクトですが・・)
なかなか選ぶのは難しかったんですが
あえて3つ選んでみました。

一つはこの曲を思い出させてくれた映画バージョン



一つは清志郎さんを偲んで



そして最後は御大の登場です!



P.S.
叶わぬ夢ですが、ボブマリーがこの曲を歌ったらどんなだったろう。
あと、Superflyには是非歌って欲しい!




スポンサーサイト
03:31  |  はまりモノ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。