--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.02 (Sun)

午後の駿府城公園

静岡入管の帰りに
駿府城公園に寄りました。

IMG_4872_convert_20121128125446.jpg

まず出迎えて来れたのはお堀にいる鯉のみなさん

IMG_8925_convert_20121128125645.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが
どの鯉も巨大(70cm以上はありそう)&丸々太っていて
顔を覗き込んだだけでこんなに大歓迎を受けました!

IMG_0750_convert_20121128125018.jpg

城内に入って散策すると庭園があったのですが
有料なので(といっても150円ですが・・)
どうしようか3秒位モジモジしていると受付のおばさまが
「どこからいらしたの?お仕事ですか?」
ーはい、名古屋です。仕事が少し早く終わったのでー
「それはお疲れ様でした。時間までごゆっくり」
と云う流れで入園。

入ってみるとまたも鯉のお出迎え

IMG_1494_convert_20121128125125.jpg

お堀在住のたくましい(ガツガツした?)鯉とチョト違い
透き通った水の中で
色とりどりの姿で優雅に泳ぐ庭園内の鯉を見ていると
鯉の世界にもヒエラルキーってあるんだなぁ、と思いながら歩みを進めると

IMG_0031_convert_20121128124912.jpg

これは素晴らしい!

さっき、3秒とはいえモジモジした自分を全力で責めながら
ベンチに座ってこの景色に見とれました。

景色を見ながらふと頭に浮かんできたのは
この日入管で依頼者が流した涙。

さっき起こった出来事を
この景色でワイプしようなんて意図はなかったけど
なぜか公園に行きたいと思ったのは
体がそれを求めたのか。

景色を見ているだけなのに
真っ只中にいて景色なんて目に入らないだろう依頼者のことを思うと
柄にもなく罪悪感が・・。


20分くらいそこでボッーとしていたのか
何かキャピキャピした声がするなと思っていたら
高級カメラをぶら下げた女の子たちが。

IMG_8814_convert_20121128125618.jpg

どうやら地元の写真部の女子高生のようで
庭園内をいろんなアングルでパチクリしてました。

こっちは庭を観賞しているんだけど
女子高生を見ていると思われるんじゃないか(・・誰に?)という
被害妄想が膨らんできたため、庭園から撤退。

公園内を再び散策すると
小学生の男女がハァハァいいながら走っていて
先生が「もう一周!」と叫ぶと
何かブツブツいいながらも汗びっしょりで走りぬける。

芝生広場では女子学生のふたり組みが
一方をモデルにして絵を画いていたり

ベンチではケシカランっことに制服姿のカップル(中学生?高校生?)が
情熱的なKISS!(*^.^*)

カラフルな塔の前では年配の方々が何やら話込んでいたり
犬の散歩をしている人達がお互い挨拶しあい、犬同士もクンクン・・

何だこの憩い感&やわらかな時間は!

静岡は祖父母(母方)の住んでいた場所&
気候も温暖&人も穏やか(親戚調べ)=大好きなので
バイアスがかかっているかもしれませんが
ココこそ理想の公園です!

夕暮れ時になり
静岡に転勤になったK君(通称ゴルジ)との待ち合わせ時間も迫ってきたので
城内を出ると、お堀の周りにはランナーが走り

IMG_3816_convert_20121128125319.jpg

さすが、静岡!ミカンが生ってる

IMG_5211_convert_20121128125553.jpg

そんな時ケイタイが鳴りでてみると
依頼者のネパール人の方からいい知らせ。


今日のようなハードな案件はあるけど
また、「がんばろう」と思える一日でした。

IMG_4285_convert_20121128125348.jpg

P.S.
その後、ゴルジと合流して
生シラス・アワビ・サザエ・マグロ・ブリ・イカetcをたらふく食べました。
静岡の魚はうまかった!


スポンサーサイト
19:02  |  Trip  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://romanster.blog68.fc2.com/tb.php/133-2d510f1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。