--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.07.19 (Sun)

会いたくて 会いたくて

当事務所のお客さんの90パーセントは外国の方で
そのほとんどが「1日も早く!(申請して)」と要望されます。

こちらも可能な限り対応したいのですが
緊急案件(在留期限があと1日だったり、収容案件だったり)以外は
ご依頼後、即申請とはなかなかいかず
書類作成や資料収集のために、一定のお時間をいただいています。

ただ、「緊急」案件と云うのは
こちら側の括りでしかないんだな、という出来事が先日ありました。

この申請は
母国にいる配偶者を日本に呼び寄せたいというものでした。

ご依頼後、申請予定日を×月10日(金)として
予備日を13日(月)に設定したんですが
申請予定日の前日9日に申請書類に訂正箇所が見つかったため
依頼者のサインが必要になりました。

ただ、この依頼者は遠方に住んでいるため10日の申請はあきらめて
「書類を郵送するから押印して返送して。予備日の13日には間に合うから大丈夫」
と依頼者に電話したら
「今日、仕事が終わったら夜行バスで名古屋(当事務所)に行きます」・・

「10日に申請しても土日は審査はされないから、13日でも招聘日はほとんど変わらない」と私が答えると

「先生、私は毎日毎日夫のことを思っています。夫はまだテントで暮らしています。1日も早く会いたいです」

この依頼者はいつもとても穏やかで静かな方なんですが
涙まじりながら初めて聞くとても強い口調に私は驚き
そのとき彼女のこの申請にかける強い思いと
その強い思いを外らしてしまった自分の自覚のなさを恥じました。
(当然ですが自腹で新幹線に乗って10日に申請しました)

開業から5年目を迎え
「1日も早く!(申請して)」の言葉に慣れてしまいましたが
慣れてはいけないものがあるんですね。


P.S.
西野カナ「With LOVE TOUR 2015 in NAGOYA」
ラッキーなことに最前列をゲットできて
まさに夢心地の2時間を過ごしたんですが
何より感心したのはファンサービス

ライブの途中でカナやんが(こう呼ぶのチョト恥ずかしい#^.^#)
2階席に届く位の大きなお神輿にのって会場をグルグル回り
スタンド席のファンに大接近すると
黄色い声の大絶叫!

こういうのとても大事だと思います。
最近のライブはどの席も同じ価格で
席番号もライブ直前に決まったり本人確認もあったりするので
最前列も後ろの席もクジ運次第だけど
ファンだったらやっぱり少しでも近くで観たいもんね。

あとはネタばれになるので差し控えますが
○○○なしの「ありがとう」だったり
ライブ後に○○○○もいただけたりして
どんどんカナやん(*^_^*)にはまっていく
おっさんです。

大阪も行くぞ!


スポンサーサイト
04:07  |  AOI国際法務事務所  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://romanster.blog68.fc2.com/tb.php/177-31a41843

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。