FC2ブログ

2010.02.04 (Thu)

うその結末

2月3日午前10時ごろ、神奈川県愛川町の無職男(25)から「強盗に遭った」と110番があった。
警察が証言の矛盾を突くと男は自作自演を認めた。
同署によると、男は09年8月に会社を辞めたが、
「妻に『日本サッカー協会に転職した』とうそをついていて入金を求められ、どうにもならなくなった」
と供述しているという。~毎日新聞から抜粋~



「嘘つきは泥棒の始まり」とか

「嘘をつくと閻魔大王に舌をぬかれるよ」など

小さい頃から嘘をつくのは悪い事だと散々言われてきたのに

大人になった今でも

つい嘘をついてしまう事がある。


嘘と云っても

「この服似合う?」と聞かれて

「似合うよ!」(汗)←本当はとんでもなくても

は、まぁ許される嘘だろう。

いや、こんな時もし本当の事を言ってしまったら

それこそとんでもない事になってしまうだろうから

むしろ正しい嘘と認定したい。


高校生の頃、修学旅行でスキーに行く前

スキー経験の有無の調査で

スキー初心者のミーが経験ナシに○を打とうとしたまさにその時

横からAが「ロマンスターは当然スキーやった事があるだろ!」と、

何か「スキーやった事がない」と答えるとカッコ悪い感じで言われ

思わず「うっ、ううん。・・・」と中級者の欄に○を。(´・_・`)


この時点では、まぁなんとかなるだろうと軽く思っていたんだけど。


当日、ミーは10人位の中級者グループに配属され

インストラクターが「みんなどの位滑れる?」←滑って自慢出来るのはウインタースポーツ位か

1名を除き(・・・まぁ俺)毎年スキーに行ってる事が判明。 (;_;)

じゃあ「上のコース行こう!」

上のコースってどう云う事だ。ここは中級者じゃないのか!

と言える訳もなくみんなの後ろを付いてくと

見たこともない光景が真下に。

90度、直滑降じゃないか! ((;゚Д゚)ガクガクブルブル 
(この時はホントそんな感じに思いました。)

ヤバイ、死ぬ。

止まり方だけでも教わらなければと思ってると

なんの講習もなく1人が滑降。

それに続きまた1人また1人。

もう知らん。どうにでもなれとブレーキなしで「突撃しまーす。」

「おぉ、滑ってる。案外滑ってる。でもスピードがどんどんあがる。

周りの人はなんかクネクネ滑ってる。このまま真っ直ぐだとヤバイ」

と体をクネッタ瞬間、そこから記憶がありません。

なんかゴロゴロ横の下に落ちた(専門用語が分からずすいません)そうで

3人位の人に引き上げられ

別に体はなんともなかったんですが

酷い落ち方だったからと医務室に。

みんなが心配そうに集まってきてミーは一言。

「最近やっとらんかったでちょっと滑り方忘れた。」と

痛い言い訳を、ニヤニヤ笑いながら(泣きながら?)かまして退散。




まぁ、こう云う嘘は本人にも他人にも何の特にもならない

嘘つき損のくたびれ儲け?なものだけど

高校時代のあの頃は

スキーをやった事がないと言うのが恥ずかしかったというか

カッコ悪く思われたくなかった。




妻に転職したと嘘をついて

結局繕えなくなって強盗にあったと狂言までしてしまったこの人をミーは笑えない。

多分仕事を辞めてからなんとか辻褄を合わせようと

就職活動もしたんだろう。

でもこの不況でなかなか仕事が見つからず

気付くと直滑降に立たされていたんではないのか。

もちろん今回の狂言で色んな人に迷惑をかけたんだけど

この人は泥棒でもなく

まして閻魔様に舌をぬかれる様な人でもなく

本当の事を言うのが

ちょっと怖かっただけの人じゃないのかな。







スポンサーサイト



03:46  |  雑感  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

8月の退職は泥棒容疑で会社に
いずらくなって辞めたんですよ。
 |  2010.05.25(火) 12:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://romanster.blog68.fc2.com/tb.php/33-514c0a5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |