--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.01 (Mon)

22世紀医療センターin 東大病院

縁あって先日
22世紀医療センター内にあるハイメディックという施設で
体の全身を検査をしてきました。

注射や胃カメラ・バリウムが嫌で
今までろくに体の検査をしたことがなかったのですが
今年、事務所(AOI国際法務事務所)を立ち上げた事もあって
これからは体に気を遣っていかねばとの思いと
今回検査を受けたハイメディックは
PETやMRI、マンモグラフィーを組み合わせた検診で
胃カメラやバリウムを飲まなくてもいいと云うことだったので
いざ東京へ。



IMG_1012_convert_20101101055738.jpg

少し早く着いたので、東大の構内をブラブラ。
学生時代、ダイエーの創始者故中内功さんの勉強会に参加して以来の
2回目の赤門くぐり。

たいした感慨はないものの
歩いている女子学生を見るとやっぱりかしこそう・・・
かつ、綺麗な娘もチラホラいるが
この後の血圧測定に響く恐れがあるため
後ろ髪を引かれる思いで退散し病院へ。

外来入口に入ろうとした時
二人の女性がベンチに憮然とした顔で座り
それを囲む様に三人の黒のスーツの男達が頭を下げる
事故か何かあったのだろうか。

ベンチの女性の憤まんやるかたない顔が頭にこびりつき
少しダークな気持ちになりながら病院に入る。
案内窓口で22世紀医療センターの場所を聞き
専用エレベーターで9Fに行くと
なんと病院らしからぬホテルの様なエントランスが。

IMG_1018_convert_20101101055823.jpg

中に入るとコンシェルジュの様な女性のお出迎え
今日一日の流れの説明を受けると
8時間の長丁場のお世話をしてくれる看護士二人の方が登場
ヤバイ!みんなkawaii!
この頃にはさっきの憮然とした表情のおばさんの顔は頭から消え去り
ルンルン気分に突入

そして最初の問診になるのだが
ここでも笑顔が加速する
先生が若くてメチャ綺麗! ▼*゚v゚*▼
東大の先生だから東大出身の可能性が高い訳で(本当か?)
東大の、しかも医学部でかつ綺麗で若いという最強ぶりでは
そりゃもう血圧値はどんどん上がります。

こんな調子で8時間の検査はあっという間に過ぎ
あとは先生からの検査発表と説明を受けるのみ。

部屋に入るとホテルの支配人の様な男の先生が鎮座ましまし
検査の結果も気になり少し緊張していると
ミーの脳の画像がモニター上に現われ
先生が衝撃の一言

「脳に・・・」



(つづく)

 
スポンサーサイト
08:31  |  Trip  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

き、、、気になる!!
NY |  2010.11.05(金) 11:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://romanster.blog68.fc2.com/tb.php/68-da72f4e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。