FC2ブログ

2011.06.06 (Mon)

お祭り

事務所の外からピーヒョロロと笛の音
何かなと思って出てみると
たくさんの提灯をぶら下げた大きな山車が。

名古屋の夏祭りの先陣を切る
「筒井町天王祭り」のからくり山車(湯取車)で
疫病流行の兆候や農作物に被害が出やすい初夏に
諸疫を払いのけることを祈願する祭りだそうです。




なかなかいいもんだなぁと見ていたら
一緒にぎふ清流マラソンを走ったT君から
「西枇杷島まつり」に誘われていたことを思いだす。

いつだか、車のラジオから
T君の声が聞こえてきて
何だと思って、耳をそばだてると
「西枇杷島まつり」の歴史や魅力を語っていた。

それ程、彼の祭りにかける情熱は強く
その雄姿を一度は見てみたいと思っていたので
週末に出かけました。

b_convert_20110605224106.jpg

所狭しと屋台が並び
何だか気分が盛り上がってくる。

T君はどこかと探していると
男達が大声をあげているのでそこへ行ってみると
山車を方向転換する所で
余程重いのか、苦渋の顔をしながら少しずつ少しずつ山車を動かす。
(苦渋の顔の中にT君もいました!)


c_convert_20110605224139.jpg

町内ごとに山車があって
そのどれもが江戸時代に製作された歴史あるもので
からくり人形が舞い踊る。

d_convert_20110605224208_convert_20110606003843.jpg

生まれた街に
長年続く祭りがあって
小さい子から大人まで
それを毎年楽しみにしている。

e_convert_20110605224251.jpg


なんか羨ましいなぁ。

P.S.
6月4日、新日本プロレスの中西学選手が
試合で首にダメージを受け
中心性脊髄損傷で入院すると云う事故がありました。
ちょうど1ヶ月前に、外国人の方が多く集まるイベントでお会いしたばかりだったので
びっくりするとともに、とても心配です。

中西選手といえば、一目でレスラーと分かるキングコングのような体と
不器用だけどとても実直な
まさに気はやさしくて力持ちを体現するような理想のレスラーで
最近では岩手県の避難所で焼肉を振舞うなど支援活動にも熱心でした。

彼のあの強靭な肉体と精神力で必ず復活してくれると信じています。

a+(1)_convert_20110605224031.jpg





 
スポンサーサイト



01:23  |  プロレス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://romanster.blog68.fc2.com/tb.php/93-09bd757f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |